真下建設のこだわり施工

住宅は家族構成により、多種多様の住まいの形があります。省エネで合理的であることはもちろん、生活の拠点として便利で生きた空間であり、なによりも住む人が安らかに過ごせる家が大切だと考えます。当社の施工は、棟梁が柱、梁等の墨付け・切込・造作を一人で行い、設計、施工に十分な時間を頂いて、丁寧な家づくりを心がけています。

住みつがれる家

北方型住宅(北海道推奨基準)登録の進め

○100年もてば安い - 年坪単価の考え
一般的に50年間住む予定の住宅の「年坪単価」
1800万円÷40坪÷50年間=9000円/年坪+50年住むための改装費
北方型住宅で100年間住む予定の住宅の「年坪単価」
2400万円÷40坪÷100年間=6000円/年坪+100年住むための改装費
○100年先に誰が住む?
基本的なところは壊れないので、築50年たっても売れる家で、老後に改修の負担が少ない家です。
○基本プランが大事
住み手が変わっても使いやすいプラン
○断熱工事で増額した分はランニングコストで取り戻せます。
断熱工事で100万円工事額がUPしても、暖房エネルギーを1/2にすれば現在の灯油換算(120円/L)で計算すると約10年で工事費をカバーできます。

気密性能

隙間相当面積は 1.0C㎡/㎡以下とします。 (工事完了時に測定検査)

断熱性能

BIS-Mの認定を受けた住宅の断熱気密の専門家が設計・施工を行な ます。断熱性能は熱損失係数(Q値 熱の逃げる度合いを示す数値)を 計算して確認します。北方住宅では 1.6W/㎡・K以下としています。

ホルムアルデヒド対策

構造用合板、フロアー材等は F☆4を使用し工事完了後、VOC測定(ホ ルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)を行な います。

瑕疵保証制度

住宅保証機構の現場審査を受けて「10年保証住宅」の住宅登録を行い 保証書をお渡しします。